2005年11月25日

国博。

国博.jpg 九州国立博物館@太宰府

さっぱりヤル気が起きなかった午後。

同じくヤル気のなさそうな顔をした隣の席に座っている(自称)美人秘書が

オープンしたばっかりの国立博物館のタダ券を持っていたので、

現地視察と称してふたりで出かけるコトに。

ま、要はサボってるんですがww



西鉄電車に乗って到着した太宰府駅とそこから天満宮につながる参道は、

初詣の時期かと思うくらいビックリの人出でした。

これって参道のお店にも物凄い経済効果を及ぼしてるんだろうなー。

普段の日曜日だったらお客さんいないようなお店にも、

梅ヶ枝餅を求めて行列が出来てる。

恐るべし国立博物館。


入館した実際の国博内部も、やたらと人が多かった!

入場制限はやってるわ、いざ展示室に入っても全然展示品に近づけないわで

ちょっとタイヘン。

凄いぞ国立博物館。




でも、気になったコトが・・・

周りをよく見ると、

おじいちゃんおばあちゃん、修学旅行と思しき小中学校の生徒がやたら多い。

8割〜9割がそうなのではないか?と。

「長年の期待の現われ」と、「教育の一環」での訪問者。


今は開業効果でたくさんの人が訪れているが、

展示品も、よくよく見ればそんなにすごいモノが置いてあるわけでもないし

リピーターがどれほどいるかは、正直言って不透明な部分が多いと思う。

周辺では渋滞問題も深刻化して地域の方の生活に支障が出始めているとのこと。

当然正月は、天満宮周辺の道路が全く動かなくなるのは必至でしょう。

来年の今頃必ず新聞紙上で書かれるであろう開業一周年のシリーズ記事で

「どうする国博?入場者数激減」

なんてコトにならなければいいんですが・・・。


そんなコトを考えながらお茶屋で梅が枝餅を食べました。

帰社時刻は17:30、本日の業務しゅーりょーヽ(´▽`)ノ


posted by natsuaki at 19:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅?のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。