2006年04月18日

しごつ。

1.何かを作り出す、または、成し遂げるための行動。

2.生計を立てる手段として従事する事柄。職業。

3.したこと。行動の結果。業績。               
                       大辞泉(小学館)より抜粋




消費者なりサービスの受益者にとって何が最善なのかを考え、

できるだけ同じ目線に立って目的・目標を設定する。

その到達点に向かって現時点で最大限出来ることを考え、

工夫して、作り上げていくのが、仕事だと思う。




上からしかモノをみることができない態度。

やるんなら別に協力してやってもいいよという姿勢。

消費者・受益者(顧客)に対して常に優位に立とうとし、

「オレがやってるんだから」という特権階級的心理。


こんな仕事のやり方では、その商品なりサービスは

本当に受け入れられることは出来ないと思うのだが。











お役所の中以外では(苦笑)。





お役所仕事ってスゴイです。

今ボク、リアルで「県庁のウメボシ」体験してますから。

でも、こういう経験って、

反面教師として

自分の会社に帰ってからホントためになるんだろうなぁ。

県庁の人も、こういう人ばっかりじゃないだろうし。




と書いてみてスッキリしてみるテスト。



posted by natsuaki at 18:41| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。