2006年08月08日

夜空ノムコウ。

今日は、仕事がらみのセミナーに参加。

で、セミナー終了後懇親会があったんですが、

その最中に、メモリーにない番号から電話が・・・。




久しぶりに長電話しました。

今のボクには何も出来るコトはないし、

そんな資格は無いのだけれど、

最良の結果が出るように祈っています。









  あれから僕たちは 何かを信じて来れたかな

  夜空の向こうには 明日がもう待っている


  誰かの声に気付き 僕らは身をひそめた

  公園のフェンス越しに 夜の風が吹いた

  君が何か伝えようと 握り返したその手は

  僕の心のやわらかい場所を 今でもまだ締め付ける


  あれから僕たちは 何かを信じて来れたかなぁ

  マドをそっと開けてみる 冬の風の匂いがした

  悲しみっていつかは 消えてしまうものなのかなぁ

  タメ息は少しだけ 白く残ってすぐ消えた




  歩き出す事さえも いちいち ためらうくせに

  つまらない常識など 潰せると思ってた

  君に話した言葉は どれだけ残っているの?

  僕の心の一番奥で  空回りし続ける


  あの頃の未来に 僕らは立っているのかなぁ

  すべてが思うほど うまくはいかないみたいだ

  このまま どこまでも 日々は続いていくのかなぁ

  雲のない星空が マドの向こうに続いている


  あれから僕たちは 何かを信じて来れたかな

  夜空の向こうには もう明日が待っている


posted by natsuaki at 23:51| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVEではなくLIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。