2006年08月24日

水鉄砲。

この前、阿蘇ミルク牧場に行った時の話。

いろんな体験コーナーに行ったんですが、

そのうちのひとつで、竹筒を使った水鉄砲を作りました。


ところがここで事件発生。

その水鉄砲は、作った子たちが持って帰れるものだったんですが、

なんと、ボクがどっかに置き忘れてしまったのです。

娘は半泣き、奥さんはマジ怒り。


娘に平謝りしたボクは、とりあえずの心当たりを探しまくったものの、

結局見つからず。

インフォメーションなどにも落し物は届いておらず。

最後の手段で、体験コーナーのお姉さんにお願いして、

スタッフが見本用に作っていた水鉄砲をもらってきました。

娘も泣きやんで、奥さんの怒りも収まり、なんとか事なきをえたボク。

で、その後いろいろ楽しい時間をすごしたんですが・・・




ここからが本題。




帰る直前、奥さんがお土産を買ってる間、

娘とボクはソフトクリームを食べながらお話。

ボク「今日は楽しかったねー。何が一番楽しかった?」

 「いっぱい!でもね、悲しいコトがあったの。」

ボク「ん?なにかな?(水鉄砲のコト?)」

 「水鉄砲がなくなったコト」

ボク「ごめんね。パパが気をつけてなかったから・・・」

 「ううん。パパは新しいのを探してきてくれたからもういいの。

   わたしが思ったのはね、パパが置き忘れた私の水鉄砲を

   誰かが盗ってるのが、かなしいなぁと思って。
 
   そんなことをする人がいることが悲しいの。」




取り立てて「人のものを盗ったら泥棒だよ」とか

そういうコトを言ってるわけではないんですが、

自然とそういう感覚が身についているようで。

なんだか、ちょと嬉しくなりました。

posted by natsuaki at 21:56| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23298917

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。