2006年09月14日

(自称)日本一の朝ごはん。

2006.09.14 (自称)日本一の朝ごはんお品書き.jpg

高千穂にある宿『四季見』に泊まったボクらは、

翌朝、「日本一の朝ごはん」という朝食をいただくことに。


あくまで【自称】なので、

何が日本一かはよくわかりませんでしたが、

いわゆる粗食でした。




2006.09.14 (自称)日本一の朝ごはん.jpg


メニューは


 ・釜炊きめし
 ・そばかゆ
 ・味噌汁
 ・祖母山まめ
 ・地とうふ寄子
 ・神楽宿地鶏卵
 ・そばフレーク牛乳にて
 ・油みそ
 ・椎茸平野 椎茸とモロヘイヤの佃煮
 ・山女魚の一夜干し
 ・山菜佃煮(山椒、ふき)
 ・香物たっぷり


メニューは質素なんですけど、結構ボリュームあり。

炭水化物多いし。

ごはん、そばかゆ、そばフレークって、

それだけで朝からお腹いっぱい。






BGMは、高千穂名物の『刈干切唄』。

旅館のおじさんが熱唱。

旅の醍醐味、非日常ってヤツですね。

毎朝歌われても敵わんし(笑)


posted by natsuaki at 10:07| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅?のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。