2006年09月21日

杜の都・仙台B【牛たん】

2006.09.21 太助.jpg 太助。

仙台出身のくまろんさんの

「太助か利久が私は好き」のコトバに導かれ

やってきました、国分町・太助。


最終の新幹線で東京に移動するので、

「なにはともあれ牛たんだろ。食っとかないと。」と。

2006.09.21 牛タン.jpg

で、お店に入ってちょっと笑ったのが、

牛たん以外、メニューがないのね・・・('〜`;)

牛たん、ビール、メシ!みたいな。



あれだ。

福岡で元祖(長浜屋)に行くと、

店員が勝手に人数だけ数えて

「はい、さんば〜い!」とかってドスの効いた声で言うのと似てる(笑)

もう、

「うちに来たからには、牛たん(ラーメン)以外は食わんやろ?あ?」

みたいな勢い。

周りを見回すと、『牛たんとご飯』みたいな方々ばっかりでしたよ。



でも、厚切りのヤツがドカン!とお皿に載ってきた本場の牛たんは、

マジウマかった。

結局その牛たんを肴に、ガンガン飲んでしまいました。

昼に仙台駅の牛たん通「伊達の牛たん本舗」でも

牛たん定食を食べたけど、断然太助だ。


くまろんさん、ありがとうございました!



その後新幹線まで少し時間があったので、

仙台駅の「すし通り」で寿司をごちそうになりまして、

何しに行ったかわからない(笑)仙台出張は、

新幹線での爆睡とともに終わったのでした。


posted by natsuaki at 23:56| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅?のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれーっす。
太助のオヤジ怖いですよね(爆。
うちの旦那は震えてました。
お客サンもしゃべらずに黙々と食べてる漢な人が多いし。

今度来る時は
国分町の
「おでん三吉」(秋田出身のオヤジがやってるおでん屋)
なんてのもオススメです。

その辺の居酒屋も東京と比べたらクオリティが全然高い上に安いし。
5千円握り締めてりゃ大抵の店で大酒飲みながら超うまいもの食える、と。
東京じゃ、万札握り締めてないと、なかなかうまいものを食べながら大酒飲むのは無理なんですよね(別に高級店でもなくチェーン店系ではない普通の店レベル)。

っていうか、福岡も魚とかおいしそうですね〜〜。
下関も近いし。
今度行く時おすすめのお店、教えてくださいね!
Posted by くまろん at 2006年10月28日 13:54
>くまろんさん

ボクらは5人でこあがりに座ったので、
残念ながらカウンターの緊迫感とは無縁の状態で飲んでました(笑)
しかも、博多弁丸出しで大騒ぎ。
今思うとバイトの兄ちゃんが怪訝そうな顔をしていたような気も。わはは。

「5千円握り締めてりゃたいていの店で飲める」ってのは、
福岡でもそうですねー。
最近そうじゃない店がポツポツ出来てきてますけど、
ボクはそういう店ではなく、わりと昔からの馴染みの店とか
安くてウマい店を探して行ってます。

九州(と下関まで)ならダイジョウブですんで、
その時は言って下さいね〜。


Posted by natsuaki at 2006年10月30日 13:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。