2005年08月19日

がんばっていきまっしょい!

このコはショートも似合うんよねぇ。.jpg 以前の職場の同僚です。

妹みたいな感じです。人妻ですが。

つか、気持ち的には妹。




事業のスピン・アウトによって分社化してしまったまったく畑違いの職種から、

ボクの隣の席に座ったのがもう4年くらい前。

最初は、きっと右も左もわからない中で、不安でいっぱいだったコトでしょう。

しかも、ボクの言動(指導?教育?)が怖かったらしく、

「隠れてマジ泣いてました」と、

後に告白されてしまいました(汗)。

そんなつもりはなかったんだよー。

ごめ〜ん。

ま、愛のムチということで。


でも、当時から一生懸命頑張るコで、

応援したくなるカンジなのです。

それに、もともとそういう素質があったと思うんですが、

次々にいろんなコトを吸収していきました。

そんな中ボクは別の部署へ異動しましたが

彼女はそのままの部署で成長を続け、

当時ボクが担当していた仕事をメインでこなすようになりました。




そんな彼女が最近悩んでいます。

職場の雰囲気が悪く、会社に行きたくないのだ、と。




会社辞める原因の最たるものが、職場の人間関係だと言いますが、

ボクがその部署にいた4年前、ホントにメンバーが良かったのです。

今振り返ってみても、奇蹟としか言いようがないくらい、

結束があり、信頼があり、ユーモアがある。

みんなでやってきたコトも、作り上げたモノも、かなりキチンとした評価を受けてたと思う。

ボク、今の会社あんまり好きじゃなくて、辞めようと思ったコト何度もあるんだけど、

その時の仲間と、その仲間とやった仕事のコトがあるから、

「こんなカンジで働けるなんて、まだこの会社も捨てたもんじゃないな。」と思えた。

そして、エラそうかもしれないけど、

「この会社全体を、仕事を通してボクの思ういい会社にするってのも、悪くないか」

と思えたから、今ここにいる。


そんな職場が崩れてしまっているという。

それは出てしまったボクらもツラいが、昔を知ってて今もいる人は、きっともっとツラい。


でも、会社って、組織ってそうやって変わっていくものだから。

ある意味しょうがないっちゃしょうがない。

そんな時、どれだけしっかりした自分を持てるか。

きっとそれが大事だ。



キミのコトを見てくれてる人がキチンといる。

ご主人、ご両親、友人、その他たくさん。

いろんなコトを考えてしまうかもしれないが、

とりあえず、自分を見失わないように。

がんばっていきまっしょい!



じゃ、今度飲み行くよ!


posted by natsuaki at 20:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LOVEではなくLIKE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6049923

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。